ホーム > みやざき家ブログ > 腰痛予防のメカニズム!

腰痛予防のメカニズム!

こんにちは!ケイユウです!

最近急に冷え込んできましたね。今のような季節の変わり目には急性腰痛を発症される方が増えてきます。特に冬場は、家にいることが増える為身体を動かしません。よって筋肉の稼働が起こらない為、血流障害による腰痛が出てきます。

特徴は

・起床時は痛むが身体を動かし始めると調子が戻る。

・お尻や腰より下に鈍痛と時々しびれを伴う。

・同じ体勢を続けると固まったように痛い。  etc…

殿筋(お尻の筋肉)は骨盤の関節に張り付きます。殿筋が固まれば骨盤の関節の動きが悪くなり背骨に沿う筋肉も硬くなります。下から上へ緊張が伝わり体幹全体の動きが悪くなります。そうなると、正座の後のように血流が回らないことで起こる痛みやしびれが起こるのです!!

これらのことを踏まえて、、、家でソファに座りスマートフォンを30分使うのであれば、私服にスニーカーで20分歩きましょう。細かい歩き方はありますが、この際ただ歩くだけでも大丈夫です!!まず動かしてください!朝痛くて動かすと痛みが引くのは身体中の筋肉が温まりほぐれるからです!筋肉は寝ててもほぐれません。動かしてこそほぐれます! 😎 

腰痛になりにくい体を目指しましょう!!! 😀 

  

PAGE TOP ↑

CALENDAR

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

NEW ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE