ホーム > みやざき家ブログ > 自律神経と身体

自律神経と身体

こんにちは!ケイユウです!

今日は 交感神経(戦う神経)・副交感神経(休む神経)

についてお話します

自律神経=交感神経と副交感神経  です。

当院では患者様の中でデスクワークをされている方が多いです。

デスクワークでなくても立ちっぱなし座りっぱなしや同じ動きが続く人達みんなそうですが、デスクワークを例にして説明します!!

筋肉が動いていない状態=緊張状態(戦う神経が優位)

という状態です。

例えばこの状態が3~5時間続くとすれば、交感神経が働きっぱなしで副交感神経との切り替えができない状態。。超覚醒状態です!!

戦っているときは、誰しもが呼吸が浅く、脈拍が上がり、筋肉がこわばる

と思います。この状態から抜け出せなくなってしまえば。。。

夜は眠れない・夜中に数回起きる・筋肉が凝りやすい

このような状態からは解放され難く、副交感神経と入れ替われなくなります。

日々こんな生活が続けば、鬱(うつ)の様になってしまいますし、改善策を取り始めてもなかなか元に戻りにくいのが厄介なところです。 😥 

そうなる前にやってほしいことが2つ あります!

深呼吸歩く です!! できれば1時間に10分行ってください。

深呼吸呼吸を強制的に深くゆっくりにし、筋肉の緊張が緩みます。猫背改善にもなります

ウォーキング筋肉が緩み呼吸も深くなります。身体の筋肉が動き代謝もアップし、浮腫みや関節の痛みにも良いです!

タバコを吸いに席を立つ人たちの様に吸わない人たちも席を立つ時間は作れるはずだと思います!!今一度身体の健康を考えて試しましょう!!

 

ちなみに、自律神経を整える方法は沢山あるので今後も小出しにしていきます 😎 

  

PAGE TOP ↑

CALENDAR

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

NEW ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE